外注でエログ運営をしていたら恐ろしい落とし穴に気付いた話

こんにちわ!アフィーです(^-^)

最近はまたまた更新頻度が落ちてしまっているのでまたこの辺で気合いを入れ直さないと!!!

って思ってるけどなかなか気合いが入らないアフィーです(^-^;

今回はタメになるお話しとか◯◯の始め方とかそんな感じではななくて、、、

あることに気付いたアフィーの独り言です(笑)

外注を使ってる時の疑問

あ、タイトルにはエログ運営でとか書いていますが、別にエログだけに関わらずどんなブログにでも当てはまることです。

アフィーはたまたまエログで外注を使っているのでエログ運営でと書いただけです!

そこでアフィーはある疑問が浮かんだんです。

“外注からの記事って本当にコピペとかされていないのかな?”

でも、この疑問は直ぐに解決です。

コピペチェックツールがあるので簡単に解決出来ました。

コピペチェックツールで調ればすぐに分かることですよね??

ここまではアホでポンコツなアフィーでもすぐに解決出来ます(笑)

で!!!

ふとした時にアフィーは「ん??待てよ、、コピペチェックしてるけどこれって意味あるんか?」

こんな風に思った訳です。

なぜこんな風に思ったのかと言いますと、コピペチェックするときの順番に問題があるんですよ!!!

外注を使っている方なら分かりやすいかと思います。

まず、外注を行う時には

外注してくれる人を探す。もしくは募集をかける(記事を書いてくれる人)

決まったら依頼する。

実際に記事を書いてもらう。

記事が書き終わったら納品してもらう。

書いてもらった記事のコピペチェックをする!

コピペチェックがOKだったら自分のエログ(ブログ等)に記事を投稿する。

こんな感じで外注は使えます。

アフィーはこれにすごく違和感がありました。

てか、あります(笑)

コピペチェックをして、外注にOKを出して納品してもらう。

OKを出した後、すぐにその記事を外注が運営する自分のブログに貼られたら、、?

と、こんな風に思いました。

ひねくれてる奴の考えですね(笑)

恐ろしい落とし穴

アフィーが気付いた(疑問に思った)事は

コピペチェックをしてOKを出した後に直ぐに外注さん自身のブログにその記事を貼られてしまったら、アフィーのブログの記事がパクり記事になってしまうのではないか?

と言うことです。

これってどうなんですかね?

実際にこういった事をされていた場合オリジナル記事も何も無くなりますからね(^-^;

確認する方法があった

でも、こういった事を実際にされているかどうかは簡単に確認出来る事なんですけどね(笑)

外注さんに書いてもらった記事をその場でコピペチェックして一旦OKを出す。

もちろんコピペしていなかったらOKを出すと言うことですよ(笑)

その時点でコピペをしていたらただのコピペ野郎ですからね(^-^;

そして、実際にアフィーのブログに記事を投稿してインデックスされてからコピペチェックをする。

この時点でコピペをしていないと言うことが分かれば恐ろしい落とし穴にはハマっていない!

という事が分かります。

でも逆にその場でコピペチェックをしてOKを出したのにも関わらず、インデックスされてからもう一度コピペチェックを行った時にはコピペをしている!!

こんな事が起きればそれはそれは、恐ろしい落とし穴にハマってしまっている、、、

と言う事になるの、、かな??(^-^;

アフィーの外注さんは良い人

ちなみにアフィーは落とし穴にはハマっていないようです(笑)

アフィーの外注さんは良い人です。

気まぐれに適当なタイミングでコピペチェックをしているのですが、全くコピペをしている様子は無いです。

もし、こういった悪質な外注さんに当たってしまった時は激おこプンプン丸になりますね(笑)

まとめ

結局の所、こういった外注さんって実際にいるのかなー?

皆さんはこういった外注さんに当たった事ってありますか??

てか、そもそもこの戦法を実際に使えるのかどうかって所なんですが、、(^-^;

まぁ、外注を使ってブログを運営する方達は気を付けて下さいね!!

あ、逆に外注の仕事を受ける方達(落とし穴を仕掛ける側)は絶対にこういった事は辞めて下さいね(^-^;

まぁ、今回はこんな感じでアフィーの呟きでした、、

ではまた次回お会いしましょう(^o^)/~~